384
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な 団体

SC軽井沢クラブ(エスシーカルイザワクラブ)

カーリングチーム

クラブにはトップからジュニアまでが所属し、地元軽井沢町内にある軽井沢アイスパーク(カーリング場)を含む風越公園を拠点に、カーリングの氷上練習やフィジカルトレーニング、座学を実施しております。それぞれの所属選手が世界を舞台に活躍することを目指し、これまで所属チーム・選手が各種公式戦や大会に挑み、2022年には日本のカーリング界で初めてとなる世界ジュニアカーリング選手権(公式大会)で世界チャンピオンを輩出することができました。そのようにすでに世界を舞台に活躍する選手たちと今後活躍が期待されるジュニア選手たちが日頃同じホームリンクで練習をし、練習試合で対戦をするなど刺激し合いながら、切磋琢磨し継続的な選手強化に取り組んでおります。 女子チームも2023年に日本選手権で準優勝し、また海外でのツアー大会に参戦するなど国内外で活躍しています。

トップからジュニアまでが所属するカーリングのクラブチームとしてこれまで活動してきました。そのような中、私たちが⽬指すのは、トップスポーツと地域スポーツの好循環であり、トップ選⼿がジュニアアスリートや⼀般カーラーを指導し、そのジュニアアスリートがトップ選⼿に育ち、また、そのサイクルを繰り返すという好循環を継続させていくということは、地域の活性化にもつながるものと思っています。そのようなクラブの中で世界を舞台に活躍するチームを作り、世界カーリング選手権大会や冬季オリンピックへの出場、また優勝を目指し日々励んでいます。世界の舞台で活躍するためにも海外での活動は避けて通れず、大会参加や合宿を通して成績の向上を図るとともに、チーム力の向上、また経験の獲得も必要となります。海外で得た経験をチームの糧とするとともに、クラブではジュニアアスリートに還元されることにもなっていきます。 また応援していただく地域の皆さまとの交流を含めたホームタウン活動で、コミュニケーションを深めていき、地域に根差した愛されるクラブになりたいと思っています。

2019年末から長くコロナ禍の中、国内での活動がメインとなりましたが、2022年には海外ツアー大会参戦のため、ヨーロッパにて合宿を実施し、世界選手権優勝チームをはじめ、海外強豪チームとの対戦、また国内とは異なる競技環境での経験を積む中でツアー大会でも入賞を果たすなど成果をあげることでこれまでの活動に対し自信を得てこともできました。また異国での合宿生活を通し、コミュニケーションを図る機会も得ることができ、今までのチームを超えていくこと、GO BEYOND.を体感し、2023年の日本選手権では過去最高成績につながりました。 またさらに海外でのツアー大会を重ね、世界のトップを目指し、日々過去のチーム、自身を超えていきたいと思います。

GO-BEYONDER No.384

カーリングチーム

SC軽井沢クラブ

SC軽井沢クラブでは2007年に男子カーリングチームが始動し、2016年にはカーリングエリートアカデミーを開校しジュニア育成をスタートすると、2020年にカーリングエリートアカデミーの出身選手を中心に女子カーリングチームの活動が始まりました。
女子チームは2021年より日本カーリング選手権大会に連続出場し、2023年には準優勝を果たしました。2023シーズンより上野結生、金井亜翠香、上野美優、両川萌音、西室淳子の5選手で活動しております。男子・SC軽井沢クラブとともに2026年冬季五輪ミラノ・コルティナダンペッツォ大会への出場を目指し、海外ツアー大会などにも積極的に参戦していきます。

X:https://x.com/CurlingSCKC?s=20

HP:https://karuizawaclub-curling.com/

受賞歴

 

・2023年2月 第40回 全農日本カーリング選手権大会 準優勝
・2022年 10月 Nordic Curling Tour / Match Town Trophy 2022 第3位
・2022年5月 第39回 全農日本カーリング選手権大会 6位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ