世界選手権2018を終えました!

こんにちは、ライフセーバーの西山俊です!

11月15日から12月5日までの約3週間、オーストラリア遠征に行ってきました!

2年に一度行われる世界最高峰の舞台、ライフセービング世界選手権に出場するためです!

 

 

20種目以上ある競技を男女各6人ずつで全てこなす、過酷な大会です。

大会は5日間で行われ、最初の3日間はプール、残り2日間は海で行われます。

僕は全部で13種目、30レース近くをこなしました。キツかった・・・

結果は、

4×50m障害リレー   で金メダル!

SERC                              で銀メダル!

4×50mメドレーリレー で銅メダル!

を獲得!

日本チームに大いに貢献することができました。

しかし、チームの目標であった総合6位は達成できず、8位という結果に終わりました。

日本チームは過去3回総合8位になっており、この壁をなかなか超えられていません。

まだまだ進化の必要があります。

これを超えるまでは、僕もまだまだ辞められないです🔥

 

団体種目では、毎回メダルを獲得できるようになってきた日本。

僕は、この舞台で個人でメダルを獲りたい。

そのために、次の2年をどう過ごしていこうかじっくり考えたいと思います。

僕ももう30歳。できることと、できないことをちゃんと切り分けていかないとですね。

この大会は、良くも悪くも大きな節目であり、僕もちょっとだけ落ち着きたいと思います。

ずーーーっとアクセルふかしっぱなしだったので、少し休憩が必要ですね。

年内くらいは、体と心を休めながら次に向けての英気をしっかり養います。

 

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

次こそは、納得のいく結果をご報告できるように頑張ります!

 

 

ライフセーバー

西山俊

 



Comments are closed