【台湾】今年最後の世界大会

11/26-12/2 台湾で行われたWSL TAIWAN OPEN OF SURFING(ロングボードの世界戦)に出場しました。

今期からWSL JAPANではなくWSL ASIAとして代表を争う地域が広がり、1枠しかないアジア代表を獲得しコンテストに挑みました。

早めに会場の東台湾・金樽に現地入りして良いコンディションでコンテストを迎えることができましたが

Round3(三回戦)で惜しくも0.06ポイント足りず2018年度は世界9位タイで終了しました。応援ありがとうございました。

結果は残せませんでしたが、2018年最後のコンテストとして自分を信じて挑戦でき

今年1番、サーフィンの技術や精神面での成長をこの数日間で感じました。

Deus 9ft and single,  Mexi log fest , 2×Relik, Duct tape , 今年は数々の招待による世界のコンテストに出場させてもらい5位に入賞したのが3つ。

自分自身あまり良い結果が残せなかったイメージのほうが強いですが、思い返すとサーフィン人生で1番

世界で結果を残すことのできた1年でした。最後の最後に大きなギフトと大きな宿題をもらい、サーフィンもコンテストも心から楽しくて仕方ありません。

表彰台まで本当にあと一歩。来年は絶対に表彰台へ行くという強い気持ちを持つこと、このコンテストで感じた気持ちを忘れずに

来年のシーズン入りができるよう頑張っていきます*

 

Hiroka Yoshikawa

 

 

 

 

 



Comments are closed