Ramsau/Oberhof合宿

9月26日から9月30日までオーストリアのラムソー、10月1日から10月15日までドイツのオーバホフでナショナルチームの合宿が行われました。
当初の予定では9月26日から帰国までラムソーでスキートレーニングの予定でした。
しかし、氷河の状態が悪いためコースクローズとなってしまったため、スキートンネルのあるオーバホフへ移動をしてきました。
ラムソーでは陸上トレーニングのみとなりましたが、起伏の激しいローラースキーコース、何パターンもあるトレッキングコースを利用してのランニングなど、与えられた環境の中で良いトレーニングができました。
オーバホフへ移動をしてからは、スキートンネル内での雪上トレーニングを中心に行いました。夏場にローラースキーで取得したテクニックを、スキーでも正確に行うことができるように意識してトレーニングをする日々でした。

ローラースキーとスキーの感覚の違いから最初は戸惑いがあったものの、徐々にスキーの感覚を思い出すことができ、テクニックもうまく落とし込むことができたように思えます。
スキートンネルでは、強豪国ロシアのナショナルチームをはじめ、ドイツのクラブチーム、数か国のバイアスロンナショナルチームが練習をしており、毎回の練習が刺激的でした。良いイメージでトレーニングを終えることができ、スムーズにスキーシーズンへ移行することができると思います。充実した3週間を過ごすことができました。

10月も下旬を迎え、シーズンインまでは残り2週間ほどとなりました。オフシーズンのトレーニングもわずかとなりますが、さらに集中を高め残りの日々を過ごしていきたいと思います。



Comments are closed