バンズパークシリーズプロツアー第2戦 アメリカ(US,OPEN)・NITRO WORLD GAMES

渡航先:アメリカ・カリフォルニア 7.18~8.13 

 バンズパークシリーズプロツアー第2戦のアメリカ(US、OPEN)です。この大会は、世界への大会参戦でいつかは出場したいと目標にしてきた大会なので、出場出来ることが大変うれしい大会です。本場アメリカのカリフォルニア、ハンティントンビーチで行われ、サーフィンUS、OPENと同時開催でもあります。ロケーションも海岸に仮設パークが建設され、夕日もきれいで、練習で滑っていても大変気持ちよく心も和む感じがありました。とは言っても大きな大会なので緊張、プレッシャーもあります。プラクティスからも前回までのあまり良くないコンディションではなく、自分なりの滑りが安定して出来る感じとなり、少しメンタルも改善されたかと思います。なお、セミファイナルでは、自分のイメージでの滑りが出来たものの、あまり点数が伸びず11位となり、ファイナルには進めませんでしたが今後につながる滑りができましたので、良かったと思います。また、滞在に関してもいろいろな関係者にお世話になった大会で、大変感謝しています。世界での転戦は、大会参加もそうですが、それ以前に転戦先での滞在できる環境が重要となります。

 

引き続き、今回はもう一つ大きな大会に参戦してきました。今回から始まった大会で、日本ではあのNITROサーカスで有名なNITROが主催となる世界大会です。この大会は、事前に16名が選ばれての大会となります。大会会場は、アメリカが東京2020を意識して作ったと言われているCATFという室内パークでの開催です。施設内は、世界大会が開催できるパークとなっており、各セッションも充実している状況です。セミファイナルは、各ヒートごとに滑り、5位で久しぶりのファイナル進出となりました。少しずつですが自分なりの滑りが戻ってきていると思います。なお、ファイナルは、6位で一つ順位を下げましたが、自分でももう少し上位に行ける感じがあったので少し悔しいですが、次の試合に向けがんばりたいと思います。皆さん応援よろしくお願いします。

TEAM HOSOI



Comments are closed