アメリカでの山岳レース、ツアー・オブ・ユタ

 8月6日から1週間の行程で開催されたツアー・オブ・ユタに参戦してきました。 8月のアメリカ・ユタ州は夏真っ盛り。 35℃を上回る殺人的な暑さと、サボテンも育つ乾燥した気候。 さらに標高が高いことも相まって 選手にとってもスタッフにとっても、かなり過酷な環境でのレースとなりました。

コース設定も山、山、山。 とにかく登ります。 残念ながら灼熱の太陽と壁のような山を相手に結果は思うように振るわず、悔しさの募る1週間となってしまいました。 しかしアメリカという国は自由の女神が象徴になるだけあって、いろいろな場面でその自由さが垣間見えました。 すれ違う人も皆挨拶を交わし合い、なにか困っていることがあれば迷わず手を差し伸べてくれる。 私が見たこのアメリカはほんの一部かもしれませんが、少なからずツアー・オブ・ユタでの1週間は心が温まるような瞬間が幾度もありました。 ツアー・オブ・ユタ 是非また来年も参戦したいレースです。

メカニック 福井 響



Comments are closed