中国は規制もあるけれど。

7月20日から7月25日までの短い期間であったが、中国はハルピンのスキードームで合宿を行ってきた。

6月に比べ、外気温に影響され雪質の変化もあったが、VPNを利用したインターネット通信を確保することでスキー場関係者ともコミュニケーションが確保され満足のいく練習ができた。

急なスケジュール変更や練習コースの確保など、日本以上にオンライン化が進む中国ではインターネット通信網を確保するのが必須であり、ネット通信を確保できないことには練習を行う以前の問題になってしまうのである。

そのことからもグローバルwifiを利用し、いつでもどこでもインターネット通信が確保できたということはシームレースな情報確保によるスムーズな練習スケジュールの確立ができた。

また今回は6月の遠征で置いていった荷物の受け取りや発送などもあり、日本側と随時連絡をとりある必要があったために、テキストメッセージなどをやりとりするソフトが中国側では規制されてひらけない場合でもVPNサービスは強力に味方してくれた。

グローバルwifi、私の海外遠征には欠かすことのできないアイテムです。

今回もありがとうございました!!



Comments are closed