ASIAN CUP 2018

2018年7月3日〜6日で中国の北京で開催された「ASIAN CUP 2018」に日本代表選手として参戦してきました。

アジアカップは日本、中国、韓国、台湾の4カ国での大会となり、2016年の第一回の優勝に引き続き、連覇を目標として大会に挑みました。

練習日1日、本戦3日間というスケジュールで開催されました。

コースセッティングとしては難易度はそこそこで、全体的に芝が長くボールが転がりにくいゴルフ場であったため、一定程度高さをだして、距離を伸ばす必要があるコースでした。

大会初日から、この芝の長さになかなか思うようなプレイができず、とるべきホールでスコアを伸ばせず、また、耐えるべきホールで耐え切れずスコアを落としてしまい、非常に苦しいスタートとなりました。【スコア-1  4位タイ(トップと3打差)】

2日目は少しとるところでとれるようになったものの、無駄なミスが多く、スコアを伸ばしきれませんでした。【スコア-2 Total-3  3位(トップと4打差)】

最終日は4打差を頭にいれ優勝のみを狙いにいきましたが、最初の1番ホールからボギーとリズムをつかめず、随所でバーディーを重ねたものの、18ホール通して流れをつかむことができず自滅してしまう結果となりました。【スコア0 Total-3  4位(トップと8打差)】

思うようなアプローチができなかったことが、今回非常にスキル不足を感じたので、日本に戻ってまたしっかり力をつけていきたいと思います。

アメリカ遠征に引き続き非常に悔しい結果となりましたが、今回の悔しさを忘れずに、次戦に活かしていきます。

 



Comments are closed