ツール・ド・コリア

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニのメカニック、福井響です。 5月末より5日間の日程でツール・ド・韓国に参戦してきました。 アジアの中では超ロングステージにあたる200km級のステージが初日から3日連続で続くなど、歯ごたえ抜群のレースです。また今年は気温も大変高く選手、スタッフ共に汗まみれの1週間となりました。

海外転戦をしている私たちにとって 韓国は非常に過ごしやすい環境です。道も綺麗ですし、食べ物も美味しく、また日本のようにコンビニも沢山あります。 日本人にとって韓国はあまり海外遠征に来ている気分にはなりませんね(笑)。

メカニックとしては今回の遠征は、道もよくパンクの非常に少ない1週間でした。 また落車もほとんどなく、時間に追われることなく自転車整備にたっぷりと時間を使うことができました。 シーズンはやっと中盤戦。 まだまだ遠征はたっぷりとあります。 気合いを入れ直して次戦の準備に取り掛かります。 

メカニック 福井響



Comments are closed