ツアー・オブ・クロアチアに参戦!

NIPPO VINI FNTINI EUROPAOVINIのメカニック福井響です。

4月17日〜22日の日程でツアー・オブ・クロアチアが開催されました。 このレースは名前の通りクロアチア国内を端から端まで巡り 6日間で1000kmを走るステージレースです。 今年の欧州は寒く厳しい冬が長く続き3月でも大雪に見舞われるなど 凍え縮むようなレースが多かったのですが 4月中旬になると気温はグッと上がりクロアチアはまるで夏気候でした。 照りつける太陽は肌を焼き、いよいよ暖機運転からフル加速へとスイッチが切り替わった気のした1週間でした。

この時期のクロアチアは例年風が強く今年のレースも風に惑わされました。 ロードレースで使用する自転車は7kgにも満たず風の影響を大きく受けてしまいます。 風によるレース展開がロードレースの醍醐味でもあるのですが、ここクロアチアの風はその許容範囲を大きく超えてきます。 特に風の強かった第2ステージでは強風のためレースが一時中断され、それぞれのチームカーが協力しながら選手を囲い風から守り、風の弱い区間まで徐行移動するなど通常のレースではなかなか見られないイレギュラーな日もありました。


その中でも私たちチームNIPPOは着々と調子を上げ、第2ステージではエーススプリンターのグロス選手が優勝を飾り、総合ポイント賞も獲得し6日間を終えるなどチームは夏に向けてフル加速が始まりました。 またこの大会はレース後ホテルまでの移動が長いこともあり、夜の10時からやっとのことで自転車の整備を始められる日があるなど、メカニックとしても作業の取捨選択で頭を使うレースでした。

クロアチアは第1時世界大戦前までイタリア領だったそうで、イタリア語を話す方も多くイタリアンチームとしては比較的過ごしやすい国でした。 5月になるとレースは欧州から飛び出しツアー・オブ・ジャパンや、ツアー・オブ・コリアなどアジアでのレースも増えてきます。 レースが近くを通る際は是非、生のロードレースをその目でご体験ください! それでは夏に向けてどんどん加速して参ります! 



Comments are closed