CEV Rd.2/Red Bull Rd.1 ご報告

FIM CEV REPSOL Moto3 JUNIOR WORLD CHAMPIONSHIP (以下  CEV 表記)
Round2   Circuit de la Comunitat Valenciana Ricardo Tormo

初参戦の
Red Bull MotoGP Rookies cup (以下  Red Bull 表記)
Round1.Round2 Circuito de Jerez
に参戦して来ました。
今回は、約2週間以上スペインに滞在しました。

まずレース結果から報告を致します。

【CEV】
・予選  10番
・レース1  5位
・レース2  4位

・レース 1
レースの時間になっても風が強く難しいコンディションでした。4 列目 10 番グリッドだったので、スタートを決めて 1 周目の処理が大事になると思いました。

今回もスタートは上手く決まり 1 周目 7 番手当たりでトップグループの集団で走行が出来ました。

前半早くに、1 台トップが抜け出してしまいセカンドグループ争いになり、中盤まで後ろに着いて様子を見ながら走行し、残り数周という辺りで前に出ました。

昨年の様なライン取りのミスが出なかった事も上手く行き、風が強い中、最終ラップ 2 番手に上がりました。

しかし、ゴール目前の最終シケインの進入で突っ込み過ぎてしまい、立ち上がりでハイサイドを起こしてセカンドグループの一番後ろに下がりチェッカーになってしまいました。

最後の最後に自分のミスが原因で表彰台を逃してしまい、悔しさの残るレースとなってしまいました。

僕の隣はチームメイトのインドネシア人ライダーとタイ人ライダーです。

良き仲間であり良きライバルでもあり、切磋琢磨しています!

・レース 2
レース 1 より風が強くなりコンディションとしては更に厳しくなる中、スタートをして直ぐに赤旗中断が出てしまいました。

再スタートをしましたが、とにかく強風で、立ち上がりの時にフロントが少し浮き風で流されて転倒しそうになりました。

そんな状態が続いてしまい、レース 2 の方がミスを多く出して順位を上げても直ぐに下がる状態を繰り返してしまいトップに逃げられて 4 位でのチェッカーに。

勝てるレースと思っていたので、非常に悔しいレースとなりました。
今回の 2 レースともに表彰台に登れる寸前でのミス、メンタルの弱さ、技術がまだまだ足りていない事が大きく出たレースになりました。

連戦となる為、トレーニングをおこなう事は難しいですが、毎レースで課題となる部分を克服して行きたいと思います。

【Red Bull】
・予選  9番
・Round1   11位
・Round2   6位

初めて乗るKTMのバイクが中々上手く噛み合わず苦戦したウィークになってしまいました。

・Round 1
スタートは決める事が出来、トップグループに入るもリアに支障があり攻めることが出来ず

どんどん順位を落としてしまい結果11位でした。


・Round 2
Round1におこったリアの支障はなくなりましたが、

自分のミスのせいでトップグループと離れてしまい、

単独で6位のゴールとなってしまいました。

今回で初参戦という事おあり、沢山の反省点と課題が見つかりましたが、

このレースを糧に次戦はもっと前に出れるよう力を付けたいと思います。

2週間、スペインに滞在中もネット環境が良く、安心して過ごす事ができました。

いつもありがとうございます!

又、いつも応援頂いている皆様、ありがとうございます。
次戦のCEV・ル マンとRed Bull・ムジェロでは今回の課題をクリアし

常にトップ集団で攻められるよう頑張りますので、引き続き応援を宜しくお願いします。



Comments are closed