バンコクで開催されたSportAccord 2018に参加しました!

4月17日~19日にタイのバンコクで開催されたSportAccord 2018(国際スポーツ団体連合世界会議)にINTERNATIONAL JUMP ROPE UNION (IJRU)の一員として参加させて頂きました。
http://www.ijru.org/

これまでなわとび/ダブルダッチの世界組織が2つあり、今回はその2つの世界組織が合併して、初めて一つの世界組織IJRUとして参加しました。

参加者はアメリカ、オーストラリア、デンマーク、オーストリア、タイ、日本のそれぞれの世界組織の役員たち、トップアスリート達、現地協会役員と私でした。

世界中のたくさんのスポーツ世界組織役員の方々や、スポーツ関係者になわとび/ダブルダッチを知って頂いたり、体験して頂く事が出来ました。

そして、IJRUとしてGAISF (General Association of International Sports Federations)に登録申請をしており、見事にOBSERVER STATUSを獲得することができました!

これで、なわとび/ダブルダッチが将来オリンピック競技になる大きな第一歩を踏むことができました。

初めての参加だったので、ほかのメンバーの役に立てたかどうかはわかりませんが、たくさんのスポーツ関係者とお話ができ、たくさんの人たちの公演を聞けて、素晴らしい経験をさせて頂きました。

今回も滞在期間GLOBALWiFiを提供して頂き、いつでもどこでもインターネットが使用することができました。いつもサポート本当にありがとうございます。

INTERNATIONAL JUMP ROPE UNION BECOMES 10TH GAISF OBSERVER

【スポーツアコード(SportAccord)とは】
旧称GAISF(英:General Association of International Sports Federations)は、1967年に設立された国際オリンピック委員会(IOC)承認団体で、3大陸40カ国以上(冬季競技は2大陸25カ国以上)に協会を持つ92の国際スポーツ競技団体(International Federation, IF)とパラリンピック、ワールドゲームズ、ワールドマスターズゲームス、ユニバーシアード、スペシャルオリンピックスなどの国際総合競技大会主催者など17の国際スポーツ関係団体、合わせて109の国際スポーツ関係団体(別表参照)が、スポーツの普及、オリンピック・ムーブメントの推進、アンチ・ドーピングの徹底、情報の共有、協力協調を目的に加盟する世界最大のスポーツ組織である。
スポーツアコード加盟団体であることは、IOC公認団体になるための基礎条件になっている他、ワールドゲームズの種目は、スポーツアコード加盟団体の統括する種目のうちオリンピックで実施されていないものから選ばれる。本部はスイスのローザンヌにある。

特定非営利活動法人日本ワールドゲームズ協会HPより引用



Comments are closed