韓国での大舞台

2月9日~25日まで韓国で開催された平昌オリンピックへ参加をしてきました。
オリンピックは、前回のソチオリンピックに続き、2度目の出場となります。
前回大会は個人派遣標準を達成することができずリレーのみの出場でしたが、今回は個人戦での出場をすることができました。
4年間、平昌オリンピックに出場をすることを目標にしていたので、大変うれしく思います。

 

オリンピックの公式ウェアに袖を通すと、気持ちが引き締まったように思えます。
日本を代表して戦う意思がより強くなりました。
私が出場したレースは3試合です。
結果は以下の通りです。

2月11日 15㎞(C)/15km(F) 25位
2月16日 15㎞(F)13位
2月24日 50㎞(C)23位

入賞、メダルという目標には遠く及ばない結果となりました。
満足のいく結果を残すことはできませんでしたが、オリンピックで走ることのできる喜びを感じることはできました。
また、出せる力はすべて出し切ってきました。自分の走りに後悔はありません。
今回のオリンピックを通し、改めてたくさんの人から支えられて、選手をすることができていと感じました。
応援をしてくださる方々、コーチ、ワックスマン、友人、そして何よりもいつも支えてくれている家族、両親。
たくさんの後押しがあり、オリンピックの舞台まで進むことができました。
オリンピックは終了してしまいましたが、シーズンはまだ続きます。
今回のオリンピックで感じた悔しさ、喜びを、今後のレースに活かしていきたいと思います。レースのみならず、今後の私の人生の糧にしていきたいと思います。
今後も応援よろしくお願いします。



Comments are closed