WCファイナル in Canada

今シーズン中止が続いていた高速系種目がやっと開催されました。

W杯フィアナルがカナダ・キンバリーで開催され、これまで作り込んだマテリアル、スキー、滑りそのものが世界の強豪に通用するのかを実戦で確かめる最初で最後の機会となりました。

結果は  滑降 第1レース:2位

     滑降 第2レース:2位

     滑降  種目別総合:優勝

     スーパー大回転 第1レース:途中棄権

     スーパー大回転 第2レース:優勝

滑降では悔しさも残りますが、自身3年ぶりのWCでの優勝、滑降種目別優勝を獲得することができました。

このことはこのレースに勝った以上に、『速さ』を取り戻せた手応えを感じることができました。平昌へ向けとても良いレースとなったと思っています。

いよいよ3月10日より4年に一度の舞台が始まろうとしています。この4年間の成長を試す舞台。どんなレースになるのか今はワクワクしています。最高の舞台で最高の滑りをできるよう、残りの時間を大切に使っていきたいと思います。



Comments are closed