今シーズン最後のワールドカップ

12月末から約1ヶ月間、今シーズン最後となるワールドカップに参戦してきました。

レースは年明け3日から始まり、クロアチア、スロベニア、オーストリア、イタリア、スイスで開催されました。

1ヶ月の間に国を変え、場所を変え、レースはもちろん、レースの合間にはトレーニングもしっかり行いました。

レースの結果は、1月7日にスロベニアで行われた回転種目で23位、1月9日にオーストリアで行われた回転種目で24位と、これまでよりも良い結果を残すことができました。

ワールドカップに参戦する上で一つの基準になるのがトップ30に入れるかどうか(30位以下は2本目に進出できない)というところなので、今回2レースで結果を残すことができて、とても自信がつきました。

ただ大回転種目では自分の弱さがはっきり出てしまったので、弱点を克服するべくこれまで以上に練習を頑張っていきたいと思います。

また、1月22日にオリンピックの出場(回転種目のみ)が正式に決定し、今年の目標をクリアすることができました。

今回のヨーロッパ遠征で得た自信で、オリンピックの舞台でも思い切った滑りをしたいと思います。

 

 



Comments are closed