スキーハーフパイプWC最終戦、五輪選考結果

ハーフパイプ最終戦・マンモスカリフォルニア戦の大会レポート

 

https://youtu.be/r5_ksrwPrII

結果は18位で、

2018年に韓国で行われる平昌五輪の選考に落選いたしました。

オリンピックの代表になる条件はまず
ワールドカップの世界ランキングで30位以内に入ること。

そして
日本の連盟の定める基準である、2シーズン以内に
・ワールドカップ8位以内1回
・10位以内2回
・12位以内3回
のいずれかをクリアすることでした。

ワールドカップのランキング30位以内はクリアしました。なので日本の男子の枠はあります。

ただ日本の連盟が定める8位以内をクリアすることができなかったので派遣されません。

正直な気持ちはやっぱり、世界最高峰の大会の一つであるオリンピックで自分のランをしてみたかったという気持ちです

不思議と、後悔やネガティブな感情は一切なく、全ての大会や遠征一つひとつが非常に楽しく刺激的でした。

支えてくれたスポンサーやサプライヤー各社、応援してくれている家族や仲間、視聴者の方々には感謝しています。

本当に素晴らしい経験をさせてもらいました。

上手くなるプロセスを踏んで大会で結果が出たり、大会の緊張感の中、自分の思い描いていたランができた時、全てが本当に刺激的で素晴らしい経験でした。

やっぱりスキー最高ですわ!やめられません。
素晴らしい経験を支えてくれたすべての人たちに感謝しています。

本当にありがとうございました!


Comments are closed