韓国

1月5日より1月17日まで韓国の江原道にあるHigh1スキー場にてWorld cupの下部カテゴリーであるコンチネンタルカップのファーイーストカップ韓国ラウンドに選手サポートへ行ってきました。

私自身、韓国には何度も渡航していますが、High1スキー場は初めての場所であり

勝手がわからず、友人の韓国人コーチと何度も連絡を取ることになりました。

連絡を取ると言ってもレースが開催されていることもあり、部屋の中だけではなく屋外でも電話をしたりメッセージを送ったり、などとネット環境の構築が必須でした。

また部屋のネットが不安定であり、文字通り常に四六時中、グローバルWiFiを肌身離さず持っていました。

レースが始まってからは、シリーズ戦ということもありカップポイントで争われる総合王者と種目別王者の行方や計算をし、レースを組み立てていきました。

そこでもグローバルWiFiが活躍し、レースをどのように戦うか、という部分で戦略を立てることができました。

大活躍したグローバルWiFi、海外では絶対に必要です。

マイナス20℃の中でのレースは寒かった。。。



Comments are closed