インドネシアの秘境へ

人生初のインドネシア・スマトラ島とジャワ島へサーフトリップへ行ってきました。

大自然いっぱい、テレビも暖かいシャワーも無い日本とはかけ離れた生活はとってもシンプルで

純粋にサーフィンを楽しむことができました。旅で出会った人々の優しさや温かさを感じ

冒険のような旅とも言えるような毎日でした。

今回の旅は3週間近くということもあり、何を持って行こうかと出発前まで荷造りに追われて

いましたが、パスポートとサーフボードとお金と携帯とグローバルwifiがあればOK♩

最初の目的地、バツカラスは日本からのアクセスはジャカルタ空港に着いてから更に10時間近く車で移動する秘境。

毎日クオリティの高い波と大自然のパワー、そして人々の優しさに感動しました。

一度この場所に来たら、何時間かかっても来たい!と思える程のステキな場所でした。 

そして第2の目的地、スマトラ島はジャカルタ空港から国内線で1時間半弱で到着するベンクルへ。

毎日海上がりにはココナッツを飲み、主食は大ボリュームのナシゴレン(焼き飯)やミゴレン(焼きそば)が

一食200円という日本では信じられない価格。いたるところにバナナやパパイヤの実があり

まだサーファー人口が少ないスマトラ島ではサーフポイントは無人の場所がほとんど。

美しい景色を見ながらのサーフィンはいつも以上に心地良く、波との一体感を感じられて

私のお気に入りのサーフポイントがまた一つ増えました。

まだまだ自分の知らない波が世界中にあると思うとワクワク♩

冒険の不安を楽しさに変えてくれるグローバルwifi。いつもありがとうございます♡

Hiroka Yoshikawa



Comments are closed