日本の車で行く韓国


初めまして、プロサーファー(ロングボード)の吉川 広夏です。

今回は初めての日本の車で行く海外サーフトリップへ行ってきました!

普段は飛行機での移動ですが、今回は車ということで住んでいる千葉から陸路とフェリーにて九州へ。

博多〜韓国 釜山への行きのフェリーはおよそ6時間半。海外で日本のナンバーの車がそのまま走れる事に驚きです。

近年韓国ではサーフィンブームが到来し、週末には100人近くの若い人々がサーフィンスクールに通うそうで、その人気ぶりに驚きました。

 

車で来たとは言っても海外、車のカーナビは全く使えないので常にネットを繋げられるglobal wifiはこの旅にはとても重要アイテム。道にも迷わずサーフポイントまで行くことができました♩

一緒に行ったアメリカ人の子や、韓国のサーファーの友達とも英語での会話だったため、すぐに翻訳してコミュニケーションを取れるのも本当に助かりました♩

地元のサーファーの方々に聞くと、釜山付近は南からの波のウネリが入る夏のサーフポイントで

今の時期は釜山より北に100km行った所にあるポハンや更に北のポイントが波が立つそうです。

まだ人々に知られていないサーフスポットが無数にあり、台風シーズンや西高東低の風が止んだ後に良い波になるそう。また来てみたい場所のひとつとなりました。

 

サーフィンの写真、旅の詳細は2018年度に発売予定の雑誌、Blue. に掲載予定。

公開をお楽しみに!次の旅が楽しみです♩

Hiroka Yoshikawa.



Comments are closed