中国での国際大会とアメリカでの世界選手権に参戦して参りました。

中国で行われる”2017 International JETSKI Open Liuzhou China”及びアメリカで行われる”2017 Blowsion World Finals”に参戦するべく、9月25日-10月12日まで海外へ遠征しておりました。

中国の大会は柳州という上海からさらに南の方へ向かう場所で大会が行われ、9月25日-9月30日までを中国で過ごし、日本へ戻る暇もなく中国から直接アメリカへと向かい、9月30日-10月11日までアメリカのレイクハバスに滞在しておりました。

そのため今回の遠征では日本を出国する際にそれぞれの国で使用できるWi-Fi端末を1つずつGlobal Wi-Fiさんでレンタルしてから大会へと向かいました。

今回の大会での結果は、中国での国際大会がPro Skiクラスにて2位表彰台を獲得し、アメリカでの世界選手権ではSki Modified Slaromにて3位表彰台、Runabout 1100 SSクラスにて世界4位、Pro Ski Modクラス及びPro-Am GP Skiクラスにてそれぞれ世界8位という結果で終えることとなりました。

中国での大会は大会参戦前に抱えた様々なトラブルや周りのマシンのレベルを考えれば、2位という結果は最善の結果であったと考えられ満足のできたレースでありましたが、

アメリカでのレースは本命のPro Ski Modクラスにおいて世界チャンピオンのタイトルを獲得するべくこの1年を過ごしてきた中で、レース前日の最終テストでマシンが壊れてしまい予備のマシンで戦った結果8位で終わり、とても悔しい気持ちしか残りませんでした。

レースの難しさ、そして世界の壁の高さを実感する大会となりました。

今年の残りのメインレースは10月末に南あわじにて全日本選手権の最終戦と、12月頭のタイでのワールドカップとなります。

アメリカでの悔しさをバネにし、残るレースでしっかりと結果を残せるよう精進して参りたいと思います。

今後とも応援の程宜しくお願い致します。

 



Comments are closed