オーストラリア語学学校のクラスが終了します

こんにちは!三木つばきです。
9月の下旬からオーストラリアのブリスベンというところで語学学校に入学し、

英語の勉強に集中してきました。
今日で学校クラスが終わります。

日本では昨年ドイツ語の勉強をしてきましたが、英語の基本がないままに学習していたため、学校の勉強とトレーニングとの両立が大変でした。
そこで語学の先生からのアドバイスもあったり、海外遠征の結果を考えて、
まずは英語をしっかり学ぶことを選びました。

現地ではオーストラリアの高校に入学する準備をするクラスに入り、
中国、ベトナム、タイなどからきている同じ世代の友達と一緒に勉強してきました。

調べ学習やスピーチの資料集め、単語がわからない時等、
様々なメディアを使って調べることが多く、globalwifiがなくてはならない環境でした。

短いあっという間の期間で、すぐに英語が口から出てくるようになった!といいたいところですが、
そんなに甘くありません。でもヒアリング力がまずはついたと思います。
必死に聞く、必死に理解しようとするこの環境に大きな意義を感じました。

滞在中は学校が終わってからトレーニングと大量の宿題、日本の学校の宿題とたくさんのやるべきことを抱えている中でしたが、トレーナーの先生たちへの連絡や報告、相談も、インターネット環境があったので
困ることはなく、つながっている感覚に心もおちつきました。


学校までは駅まで徒歩で15分くらい、電車に乗って30分程移動し、シティの学校へ通いました。

今後ヨーロッパを中心に活動する中では、生活面でも、トレーニング中のアドバイスも、
ゲレンデや大会の状況を把握するにも、語学は必ず必要な道具なので、さらに身につけるように意識して使っていきたいと思いました。

今日はクラスでスピーチがあります。頑張ります!



Comments are closed