バンコクのWAOJE 世界大会でGoBeyond! 2017/09

こんにちは、SALICAの辰野です。

9月はインドネシアではなく、バンコクに行ってきました。

私はインドネシアの進出支援事業の他に、東京ニュービジネス協議会(NBC)という経営者団体の理事と国際ビジネス委員会の委員長をやらせて頂いています。そのNBCが提携をさせて頂いているWAOJEという、海外で起業した経営者の会がありまして、WAOJEの年に一度の祭典、WAOJE世界大会in Bankokに参加して参りました。

NBC幹部14名で、約400名が参加するイベントに参加。前夜祭あり、本大会は朝8時から夜までぶっ通しの1日でした。

今回Go Beyondできたことで言うのであれば、

・新たなグローバルネットワーク

・講師陣のプレゼンからの多くの気づきと学び

の2点でしょうか。

まず、グローバルネットワークですが、海外でビジネスをするにあたっても、人脈というのはとても重要です。

海外では良く現地の人に騙された!なんて話をよく聞きますが、実は日本人が日本人を騙すケースも多々あります。私も海外事業駆け出しの頃、中国で日本人にひどい目にあったことも・・。日本人は海外で日本人に会うとホッとし、また、これも運命、となんでも気を許してしがちですが、それを逆手にとって詐欺を働く日本人の多いこと多いこと・・・。では、現地で頼れる人はどうしたら見つかるの!?と言った時に、こういう先に構築しておいた人脈がものを言います。

WAOJEはアジアその他各国に支部があり、そこの人たちとのネットワークもNBCを介して繋がっています。各国のトップの方達は、その国の起業家達からも尊敬を集める方達ですから、どの方面に強い方の情報も、または決して組んではいけない人たちの情報も集まってきます。そう言った人脈は、その国で事業を進めるにあたり、生命線となります。そう言ったネットワークの構築の場としても、WAOJE世界大会は理想的です。

また、プレゼン講師陣からの学びも大きなものがありました。

C Chanel 森川さん 伝え方が9割 著者 佐々木さん キングコング西野さん アクティブラーニング 羽根さん みなさま、それぞれの分野の第一線で活躍されておられる方々です。

みなさま、日本在住の方々なので、バンコクまで来てお話を伺う必要があるのか!?と思う方もいるかもしれませんが、まず、海外起業家の方達の会ですから、日本に行かなくても日本で第一線のお話が聞ける、ということは価値がありますよね笑。では、日本から来た人にとっては意味がないのかといえばとんでもない、1日のセッションで、各プレゼンテーターの方々が、渾身のップレゼンを披露されていました。急速に進む変化の波の中で、最新の考え方、生き方を模索し、自分自身で実践されている、その言葉や姿勢に大きな学び・気づき、インスピレーションがありました。

・変化が早すぎて、過去の成功は足枷にしかならない。未来にコミットする人間だけが必要。

・信用で個人のお金も集められる時代。逆に信用さえあればお金はいらない。

・全員クリエイター・全員オーディエンスの時代に適応していく。

などなど、一部のメモを見るだけでも、価値観をブラッシュアップしていく必要を感じています。

日々の業務を黙々とこなす反面、時代の変化に対するアンテナは張り続けないと、気がつけば取り残されている時代です。「忙しくてそんなことしている暇はない」と言って大事な機会を逸してしまわないよう、これからも視野は広く持っていきたいと思います。

WAOJEの幹部の方たちとも、NBC幹部でランチミーティングを、本大会中のお忙しい中に行わせていただきました!これからもよろしくお願い致します!

 

 



Comments are closed