サンディエゴからの一時帰国

今回は6月下旬から8月下旬の二ヶ月間、サンディエゴでトレーニングしてきました。
トライアウトは毎年1月なので今回はMichaelコーチとのトレーニングが渡米目的でした。
コーチとのトレーニングは今年一月から始まりましたが、ようやくMichaelコーチのテクニックが頭だけではなく体で理解、体現できるようになってきました。
また、今回渡米の収穫として、今まで課題とは分かりつつも克服の糸口が見つけ出せずにいたキックオフキックの改善法も見つけ出すことができました。

夏はNFLのサマーキャンプ、プレシーズンの季節なのですが、7月にMichaelコーチのもとに集まった選手の中からサマーキャンプに参加し、プレシーズンの試合に出場した選手もいました。
他にも現役NFLのプレーヤーとも一緒にトレーニングを行い、非常に刺激的でした。
また、人生で初めてNFLの試合を生で観戦してきました。
テレビで観るのとは違い、会場の雰囲気を肌で感じることができました。自分があのフィールドに立てたらとイメージするだけで身が奮い立ちましたが、それと同時に今に自分とプロの間に確かな距離も感じました。それは決して大きな差だとは思っていませんが、それを埋めるには今以上にテクニックもフィジカルも高めなくてはいけないと感じました。
サンディエゴではウエイトトレーニングの他にピラティスを行なっていて体に大きな変化を感じました。帰国後にはヨガに挑戦してみようかと思っています。

日本帰国後は日本での社会人リーグでの秋シーズンがあります。その期間Michaelコーチの指導は受けることができませんが、今まで習った事を自分自身で磨いていきます。
初戦は春決勝で敗北したオービックシーガルズ戦です。今秋、社会人リーグでは必ず日本一になり、良い弾みをつけて次回2018年1月のトライアウトのための渡米に臨みたいと思いますので僕の所属するIBM BIGBLUEへのご声援よろしくお願いします! 



Comments are closed