TJSBA G-Shock Jet Ski Pro Tour 2017 Rd.3

タイナショナルツアーの第3戦はプラチュアップ・キーリーカンと呼ばれる、バンコクから南に車で4時間ほどの距離に位置する地域で行われました。今大会会場は海で行われ、浜辺が遠浅であったことから通常の海のレースとは異なり、ホームストレートで“うねり”のある癖の強いコースとなっていました。また沖から強い風が吹きやすく、コース内に堀の深い波があらゆる場所で存在していたことから、ライダーの技量が最もレース結果に左右される大会でありました。そのためレース前日の練習走行では波の中でも安定して走れるマシン作りを徹底して行い、マシンのスピードよりも操安性を重視したセットアップで翌日以降のレースへと臨みました。

結果は第3戦も開幕戦、第2戦同様に参戦した2クラス共(Pro Ski GPクラスとPro Ski 2-Strokeクラス)総合優勝を果たすことができ、来月に行われる最終戦に向けて最もシリーズチャンピオンに近づくことができました。また、今回のレースは海で行われたこともあり、12月に行われる世界選手権に向けてのマシンテストもしっかりと行え、沢山のデータを得ることができました。これらのデータは今後のレースにおいてとても有用なデータであると考えられ、今大会においては様々な収穫を得ることができたと考えております。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 



Comments are closed