シンガポールで学んだこと

3/23~28の6日間、シンガポールで亜熱帯地方でトレーニングと、シンガポール代表の友達とスケートのシンガポールのスケート事情を聞いてきました。

彼は僕より3つ年下で、次の平昌オリンピックに向け日々練習していたところ

氷上練習中に転倒し、左薬指を骨折してしまいました。

ショートトラックはカーブを曲がる際に左手をついて回るので、左指の骨折はかなり練習に響きます。

とても悔しそうにしていましたが、早く手術し練習に復帰したいと強い気持ちを語ってくれました。

僕も彼の気持ちに感化され、彼を応援したい気持ちと、僕もオリンピックに出場したい気持ちがより強くなりました。

肝心のトレーニングですが、いつもならシーズンオフは日本でゆっくりしていましたが、今年はシーズンで硬くなった筋肉を柔らかくしながら準備したいと思い

約1時間かけてランニングしたり、ウォーキング、ホテルのプールで泳いだりとじっくり汗をかきながら良い練習ができました。

オフといっても完璧に体を休ませるだけでなく、ある程度動かしながら休むことが大切だと思うので今回の合宿派ピョンチャンオリンピックに繋がる、とても有意義なものになりました。

 

 



Comments are closed