TJSBA G-SHOCK JETSKI PRO TOUR Rd.2

4月29・30日にタイナショナルツアーの第2戦が戦前にタイの首都とされていたアユタヤで行われました。レース会場は昨年の開幕戦の時と同じ沼の会場であり、タイナショナルツアーの中でも最もコースレイアウトがタイトな設計となっています。

今大会に向けてのマシンの仕上がりは大変良く、その理由としてはPro Forceの製作者であるクリス・ハゲスト氏がアメリカから遠路遥々私のマシンのテストを行うためにタイまで来て下さったからです。そのため大会の3日前からマシンのテストを始め、レース当日までには完成度の高いマシンでしっかりと乗り込むことができました。

今回の結果も開幕戦と同様に、Pro-Am SKi GPクラス及びPro-Am Ski 2-Stroke Stockクラスの2クラス共に総合優勝を果たすことができました。また、これまではレース中盤からの追い上げがメインだったSki GPクラスでは、今大会は4回中3回のホールショット(1周目を1位で終えること)を獲得でき、さらにMoto#1からMoto#4までの全てのレースでトップフィニッシュできたことはクリス・ハゲスト氏のお力添えの成果が大きく、大変感謝しております。タイナショナルツアーは残すところ6月と7月の2戦となりましたが、どちらの大会でも優勝しナショナルチャンピオンになれるよう精進して参りたいと思います。

次のレースは5月20・21日に愛知県の蒲郡市において全日本選手権の第2・3戦が行われるため、是非レースを観戦しに来て下さい。今後ともご声援のほど宜しくお願い致します。

 



Comments are closed