KARUJET 2017 World Championships

タイナショナルツアー開幕戦からの帰国後すぐにKARUJETが行われたグアドループへと向かいました。グアドループはカリブ海に位置し、ニューヨークを経由して日本から丸1日以上かけて到着致しました。今回のレースは現地のショップである”jetstyle”さんにマシンを用意して頂け、クローズドレース用の川崎重工業製”SX-R”とオフショアレース用の川崎重工業製”ウルトラ310X”で参戦致しました。

KARUJETは周回コースでの順位を競うクローズドレースと550kmの距離を数日に分けて走行するオフショアレースが4月1-9日までの毎日日替わりで行われ、それぞれのレースでの結果で総合順位が決まる方式でした。

自身初参戦となったKARUJETは、オフショアレースでマシントラブルによるリタイアで終わってしまいとても残念ではありましたが、クローズドレースでは新型SX-Rでのレース感覚を掴むことができ、昨年の世界チャンピオンの前を走行しての総合2位という結果を得られ私自身満足しております。

今回のKARUJETでも空港にてGLOBAL WiFiをレンタルし現地へと向かいました。グアドループでは3G回線ではありましたが島中のどこにいても回線が繋がり、またグアドループはフランス語圏の国であるためオンラインでの翻訳をかなり重宝致しました。今回の大会参戦においても沢山の補助をしてくれたGLOBAL WiFiには本当に感謝です。



Comments are closed