214
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

荻原和(オギハラナギ)

モーグルスキーヤー

私は、フリースタイルスキーモーグルの選手です。スキーが好きだった父の影響により2歳でスキーを始め、7歳からモーグルを始めました。そして、中学生の時にナショナルジュニアチームに入り、現在もナショナルチームメンバーとして活動しています。

夏期の国内トレーニングは、個人コーチについてもらい、細かな体の動かし方を一つ一つ確認して、身体機能や技術の向上につながる体つくりを目指しています。そこではフィジカルの強化を図り、ウォータージャンプで新しいエア技に挑戦しています。また、夏期は8月より9月初めまでオーストラリアで合宿を行い、そこで開催される大会に参戦しています。

2018年は10月から、ナショナルチームでスイス・ロシアの遠征に参加しました。今年も夏期のオーストラリアへの遠征を皮切りに海外遠征に参加する予定です。冬期は海外での活動も多くなります。12月からは本格的なシーズンインとなりカナダやアメリカ等の国際大会に出場することになります。

私は中学3年より、現在の21歳まで、ナショナルチームに選ばれ、FIS(国際)ランキングで現在37位です。 この活動を通じて、オリンピックで金メダルを獲得することを目標としています。

また、私の滑りを通して、支えてくれている家族やこれまで一緒に戦い、指導してくださっているコーチやトレーナーの皆さんと一緒に喜びを味わいたいです。そして、これまで応援してくださった方々に恩返しをし、大好きなモーグルを通してスポーツの楽しさや国際友好に協力していきたいです。

2018年の平昌オリンピックの際には、オリンピックの選考のメンバーの派遣を決める大会で、結果を残せませんでした。その時は、重要な試合であるという緊張やストレスから体調を崩し、精神面もやられ、天候の悪い中戦うという不運も重なりました。オリンピック出場を逃したその時の悔しさは今も忘れることはできません。今後は、精神面を強くして、体調にも気を付けながら、運も味方にし、自分の力を十分発揮して、後悔しない結果を残したいと思います。

これまで書いてきたように、長い間頑張ってきたモーグルで自分の力を発揮したいという思い、今の自分を超えるためには日々の練習の積み重ねが大事であると思いが、GO BEYONDER様の「志を持ち、軽々と壁を越えていく人だけが未来を晴らすことができる」という思いと重なりました。

軽々と超えるためには、ただ、やみくもに練習をすればいいというものでもありません。自分にとって足りないものは何か把握して補ったり、良いものはよりよく積み上げたりしていく努力と継続が大切であると考えています。この練習はなんのためにやるのか主体的に考え、実際に使え、成功させられるように、考えてやらなければなりません。

そうした日々の積み重ねが大きくなり、軽々と壁を越えていける、将来の自分の糧になると信じています。そして、自分は、自分自身がよい滑りを実感し、プロセスの大切さを感じ、最終的にどんな結果であろうと、未来を照らすと思います。

そして、そのことは、自分がずっと大切にしてきたことであり、これからも大切にしていきたいことでもあります。私も、貴社の目指すように、一日一日を大切にし、昨日の自分が今日の自分より誇れるようになることを目指していきたいです。そして、それがGO BEYOND.であると思います。

GO-BEYONDER No.214

モーグルスキーヤー

荻原和

1998年5月24日、長野県生まれ。父の影響により2歳でスキーを始め、7歳からモーグルの競技に。中学生の時にナショナルジュニアチームに入り、現在もナショナルチームメンバーとして活動中。世界の舞台で金メダルの獲得を目標に、日々挑戦中。

Instagram:https://www.instagram.com/nagi_0143/

Facebook:https://www.facebook.com/uptome3sky

Twitter:https://twitter.com/uptome3sky

受賞歴

  • 2019年
    • 2月ユニバ―シアード2019ロシア大会 5位
  • 2018年
    • 12月 カナダセレクション 優勝
  • 2017年
    • 8月 オーストラリアカップ 5位
    • 3月 全日本選手権大会 モーグル 優勝
  • 2016年
    • 3月 全日本ジュニア選手権大会 2位
  • 2015年
    • 3月 全日本選手権大会 デュアルモーグル 4位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ