178
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

成田幸平(ナリタコウヘイ)

ハンドボール選手

私は、中学に入った時にハンドボール部の部活動体験に幼馴染と行ったのがきっかけで始めました。

ハンドボールは、「走る、跳ぶ、投げる」という運動における基本3要素が求められ、ボディコンタクトという格闘技的な要素も含まれる総合スポーツで、ダイナミックなシュートやスピーディーな試合展開が魅力です。

私の今目の前にある目標は、2020年の東京オリンピックで入賞することです。ハンドボールをする上で日本人は小さいと言われています。なのでフィジカルや身体能力では、なかなか海外のチームには勝てません。

ですが、日本チームも技術やフィジカルなどの向上を目指して日々取り組んでいます。また、個人対個人では負ける相手でもチームとして正しい戦術で戦えば戦っていけます。

環境的にも日本は厳しく、プロリーグがなく普段からトップレベルで切磋琢磨しているヨーロッパ勢とは大きな差があるのが現状です。

日本代表として参加する欧州遠征や世界大会ではいつも差を感じる瞬間があります。しかし国際試合でもあと少しという試合も増えてきていますので、その差が少しずつ縮まっていることも実感しています。

海外のチームと試合することで普段感じることのできないコンタクトの強さや体の大きさなどを感じることができます。

海外の選手のスキルをどんどん吸収し、プレイヤーとしてもっと成長できるよう、欧州遠征や日頃の練習やトレーニングをすることで、超えていきたいなと思っています。

GO-BEYONDER No.178

ハンドボール選手

成田幸平

1989年6月生まれ。京都府出身。 大阪体育大学時代の2008年に第11回男子ジュニアアジア選手権の日本代表U-21に選出。2012年2月に日本ハンドボールリーグの湧永製薬へ加入。2013年に行われた第18回ヒロシマ国際ハンドボール大会で日本代表に選出され以降、実績と経験を積み日本を代表する選手となり、アジア大会や世界大会にて活躍中。

Twitter:https://twitter.com/kohei_narita_05

受賞歴

2015年10月
リオ五輪アジア予選5位
2016年1月
アジア選手権3位
2017年1月
世界選手権22位
2018年1月
アジア選手権6位
2018年8月
アジア大会4位
2019年1月
世界選手権24位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ