この方の投稿記事を見る
083
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

四角大輔(ヨスミダイスケ)

執筆家/アーティストインキュベーター/森の生活者

ニュージーランド湖畔の森で真の
「インディペンデントライフ」を追求。

2010年に大量消費社会と中央集権制度から距離を置き、持続可能かつインディペンデントな人生を求めてニュージーランドの原生林に囲まれた湖に移住。

現在は、自給自足ベース&低消費の「森の生活」を営みながら、1年の半分近くは世界中で「移動生活」を送る日々。どこにいても常に仕事を続け、取材や視察を兼ねて毎年10ヶ国以上、20都市以上を訪問する。

「アーティストインキュベーター」として若者を育成、
そして、「モバイルボヘミアン」として場所の制約を受けない、
独自のワークスタイルを構築。

「人は誰もがアーティスト(表現者)」というメッセージを掲げ、すべての人間が本来持っているはずの、無限のクリエイティビティとその人にしかない独創性に火を点けるべく活動しています。だから、起業家やクリエイター、そしてアーティストを育成(=インキュベート)することは、ぼくのライフワークなんです。

また、ぼくが森の生活や移動生活を通して得られるインスピレーションをもとに、連載や著書、公式メディア〈4dsk.co〉を通して、ぼくなりのクリエイティブ論とオーガニック思想を発信しています。特に、これからの未来を担う若い世代へ向けて、オルタナティブな生き方や新しい価値観を伝えたいんです。

ライフスタイルデザイナーとして、主宰するコミュニティ型オンラインスクール「Lifestyle Design Camp」では、様々な世代の方たちの人生デザインのサポートをしています。また、上智大学非常勤講師を務めながら、多くの大学で「ライフスタイルデザイン講義」を行っています。

さらに、ベンチャーの役員・顧問・株主、企業や団体のブランドアドバイザー、アウトドア関連や自然派プロダクトのアンバサダー、社団法人「the Organic」共同代表など、さまざまな分野でのクリエイティブワークも行っています。

現在の仕事の割合は日本が80%、海外が20%です。海外ベースの仕事は時間をかけて増やし続けたいと考えて、人生をデザインしています。

幼少期から束縛や制約を嫌い、いつも「自由でいること」を求めて行動。

小学校低学年の頃、地球儀で見てびっくりしました。「日本ってこんなに小さいんだ…!」って。そしてその瞬間、本能的に「日本語しかできないと本当の自由はない」と思い込んだんですよね。それ以来、英語堪能の父親の影響もあり、常に英語が身近にありました。

小学・中学生の頃は、近所の英会話学校へ自ら通い、学校でも英語だけは真面目に勉強。高校3年生の時には、念願だったアメリカ留学へ。海外での人生初チャレンジとなった1年間の留学体験で、さらにグローバルな感性を身につけ、語学系大学の英語学科に進学しました。

大学では、学業に費やす時間は最小限に抑え、1年の大半を自作のキャンピングカーで日本中を旅していました。でも英語の勉強だけは真面目にやってました。結果、学生時代にTOEIC900点、TOEFL650点を取得。新卒で入ったレコード会社では英語を使う機会がほとんどなかったものの、海外レコーディングや撮影、海外のクリエイターとのやりとりでは英語は大活躍。出張やプライベートで訪れた国は10ヶ国を超えました。

15年間勤務した後、真の自由を求めてニュージーランドへ移住。ニュージーランドの湖畔で自ら野菜や果物を育て、魚を釣ってさばいて食す、ナチュラルでサスティナブルな暮らしをすることが学生時代からの夢で。まわりからは「キャリアや年収をよく捨てられたね」と言われたんですが、ぼくは「やっと人生の本番はここからだ!」という思いだったんです。

目の前の湖は湧き水ベースということもあり、電気式ポンプで湖水をくみ上げる形で飲料水も自給しています。また、電力も再生可能な方法で自給すべく、現在準備中。このような森の生活や世界での移動生活によって、日本とはまったく異なる常識の世界に触れることができるんです。そして、自身の価値観の枠を飛び越え、精神的にボーダレスとなって変化し続けることができる。

今のこのハイブリッドなライフスタイルは、幼少期から求めていた「自由でいること」を実践するためにすぎません。国境や、自分の能力のボーダーを超えてチャレンジし続けることこそが、ぼくにとって「自由であり続けること」となんです。

ニュージーランドをホームとしたこれらの活動は、今後も続けていくつもりです。そして、組織はもちろん、ゆくゆくは国や制度にも依存しない、本当の意味での〝独立〟を手にしたいと思っています。

GO-BEYONDER No.083

執筆家/アーティストインキュベーター/森の生活者

四角大輔

1970年5月25日、大阪府の田園エリアに生まれる。1995年、新卒でソニーミュージックに入社。2004年、ワーナーミュージックにヘッドハントされる。2レコード会社に15年近く勤務し、アーティストのクリエイティブ・ブランディング・マーケティングを司るアーティストプロデューサーとして10数組を担当。2010年、すべてを捨ててニュージーランドへ移住。半自給自足の「森の生活」を営みながら、1年の半分近くは世界中を旅する「移動生活」を送る。ライフワークは、起業家&アーティスト育成、大自然への冒険。また、ベンチャーの役員・顧問・株主、ブランドアンバサダー、会員制コミュニティ「Lifestyle Design Camp」主宰、上智大学非常勤講師などでも活動。著書には「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」や「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」などがある。

公式メディア:https://www.facebook.com/4dsk.co

Instagram:https://www.instagram.com/4dsk.co/

Facebook:https://www.facebook.com/4dsk.co

会員制コミュニティ:https://lifestyledesign.camp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ