073
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

和光大(ワコウダイ)

プロサーファー

2017年は世界トップツアーへの
クオリファイが目標!

私は、神奈川県鎌倉市出身のJPSA公認プロサーファーです。現在はオーストラリアで武者修行中です。サーフィン大国オーストラリアに単身で身を置き、レベルの高い土地で同年代の外国プロ選手と切磋琢磨していくことで自信と実力をつけていきたい。そして、日本から離れたこの地で練習に励むことで、来年からは爆発する勢いで結果を出していきたい、そんな気持ちでオーストラリアでの練習に、日々励んでおります。

2016年は、国内戦全戦をスキップすることになりましたが、2017年のシーズン国内戦グランドチャンピオン、世界トップツアーへのクオリファイを目標に、しっかりと実力をつけていきたいと思います。私の目標は、世界でも活躍出来るサーファーになるということです。2017年度から、しっかりと成果を出せるように、今できることをしっかりと積み重ねていきたいと思います。

2012年
5年間のオーストラリア留学を終えて帰国。
JPSA(日本プロサーフィン連盟)の公認プロサーファーとなる。
ALL JAPAN PROでルーキー初優勝。
最終ランキング12位。
2013年
最終ランキング11位。

もう一度、第二の故郷オーストラリアで原点を見つめなおす。

私がサーファーを始めたきっかけは、父親からの影響です。私の父親も私と同じようにサーファーでしたので、私は、物心つく前から海に接するようになりました。その結果、自然な流れでサーフィンを始めることになったのです。小学生のときには大会に出場するようになり、中学3年生のときに、日本選手権大会ボーイズクラスで優勝しました。そして、次第に、もっと本気でサーフィンと向き合いたいという気持ちが強くなっていきました。 そこで、2007年には心を決め、単身、オーストラリアに留学することを決めました。オーストラリア滞在の間の5年間は、言葉の壁もあり、辛いこともありましたが、同時に学ぶことの多い期間でもありました。2012年にオーストラリアから日本に帰国し、JPSA(日本プロサーフィン連盟)でプロ公認を得たのですが、その年の夏、ALL JAPAN PROでプロツアー初優勝を果たすことができたのです。

しかし、その後、海外の大会や国内の試合で、思うような結果を出すことができない状態が続きました。そんな状況の中、「再び、原点を見つめなおしたい!」という考えが私の中で湧き上がってきたのです。そして、原点を見つめなおすためにも、自分の第二の故郷といえるオーストラリアで、再び一年間、真剣に武者修行をしたいと思いました。そこで、今年度2016年は、今シーズンをすべてスキップすることに決めたのです。決めたからには、目標を目指して本気で取り組むしかありません。私が目指す舞台は世界です。そのためにも、かつて私に勇気を与えてくれたオーストラリアの地で、これから一年間しっかりと練習し、世界ツアーへのクオリファイを目指して、頑張っていきたいと思います。

目指す舞台は世界。サーフィンならどんな目標も超えられる!

私がサーフィンを始めた頃から掲げていたのが、世界でも活躍できるサーファーになるということです。私は、両親からの勧めもあり、中学卒業後、すぐにオーストラリアへサーフィン留学する事に決めました。もちろん、英語力に自信のない自分が、たった1人で、単身オーストラリアへ行って大丈夫なのだろうかという心配はありました。しかし、「自分にはサーフィンがある。言葉は通じなくてもサーフィンを通してコミュニケーションが取れる。」そんな思いが強くなるにつれ、不安な気持ちは消えていき、少しずつ勇気が湧いてきたのです。そして、胸に秘めていた渡豪の決意を実現することができました。

オーストラリアでの生活が現実になると、最初はカタコトしか喋ることができず、一人、慣れない海外で生活することに対して不安に感じる日々も多かったのですが、次第にサーフィンがあればどんなことでもやっていけると実感することができるようになりました。サーフィンは言葉の壁を超えることも可能にしてくれたのです。

スポーツだけではないと思いますが、自分が、「これでやっていくんだ!」と思うものを一つでも持つことは、とても大切なことだと思います。私の場合はそれがサーフィンでした。サーフィンを通じて、「やっていくと決めたことに日々真剣に向き合っていれば、どんな状況にあっても、どこにいても、きっと上手くいくんだ!」ということを、自ら身を持って体験することができました。その気持ちを、これからもずっと忘れず、大事にしていきたいと思います。

今年度は、オーストラリアでの練習に日々励みながら、今、こうして充電期間を過ごすことの意味を強く噛みしめ、来年度からの目標を達成するため、1日1日を大切に過ごしていく決意です。

GO-BEYONDER No.073

プロサーファー

和光大

1991年神奈川県生まれ。サーファーの父の影響を受けて子供の頃よりサーフィンを始める。小学生から大会に出場し、ショートボード競技歴は12年。中学3年生のときに全日本選手権大会ボーイズクラスで優勝する。2007年からオーストラリアに単身留学して2012年に帰国。同年、JPSA(日本プロサーフィン連盟)公認になり、夏のALL JAPAN PROでルーキーながら初優勝を果たす。現在は充電のためオーストラリアで武者修行中。2017年の世界ツアーへのクオリファイを目標に練習に励む。

Instagram:https://www.instagram.com/wombat0828/

Facebook:https://www.facebook.com/dai.wako

Twitter:https://twitter.com/daiwako0828

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ