この方の投稿記事を見る
070
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

網本麻里(アミモトマリ)

車椅子バスケットボールプレーヤー

車椅子バスケットボールで強くなるために、
自分を変えていく。

大阪府生まれ、カクテル(日本)、Comets(オーストラリア)、ケルン99er’s(ドイツ)所属。小学校よりバスケットボールに親しんできました。競技カテゴリーは車椅子バスケットボールです。16歳で日本代表入りし、2008年には北京パラリンピックで4位に入賞しました。それ以降はアジア・オセアニアゾーンの予選で、2大会連続敗退という残念な結果となりましたが、今は次の大会に向けて気持ちを切り替え、トレーニングに励んでいます。

また、私個人としても昨年の予選敗退は悔しく“どうやったら強くなれるのか?”ということを常に考えてきました。その結果、このままの環境では自分を変えることはできないと強く感じ、海外に拠点を移し、自分を鍛えなおすべく日々試合に臨んでいます。

2011年
U25女子ジュニア世界選手権 5位(個人賞 ベスト5)
パラリンピックアジア・オセアニアゾーン予選出場(個人賞 ベスト5)
2013年
世界選手権アジア・オセアニアゾーン予選出場(個人賞 ベスト5)
2014年
世界選手権 9位(個人賞 得点王)、アジアパラリンピック出場 銀メダル
2015年
パラリンピック・アジア・オセアニアゾーン予選 出場(個人賞 ベスト5)
カクテル(日本のクラブチーム)
優勝2012、2014、2015
準優勝2011、2013
個人賞(第26回)
2015年スリーポイント賞
ベアーズ(シドニー)2011~2013所属
2011年3位
2013年準優勝 (ファイナルトーナメントMVP)
コメッツ(ブリスベン)2014~現在
2014年優勝
※2015 日本代表の活動優先の為不参加

文化も環境も異なる海外に身を置き、自分を変えていきたい。

車椅子バスケットボールの強豪国・オーストラリアでは、女子のクラブチーム「Comets」に所属していました。日本人選手とは比べ物にならないほど体格が大きくパワフルで、かつスピードも持ち合わせているチームメイトに混ざって練習をしたり、試合に出場することで、かけがえのない経験をさせていただいています。そして9月から1シーズンはドイツの1部リーグ・ケルンのケルン99er’sに所属することが決まっています。ドイツリーグでは男女、健常者もミックスで行うので、今から楽しみにしています。自分にとって新しいチャレンジですが、挑戦する機会が与えられることに感謝するとともに、さらに成長していきたいと考えています。

狭き門を突破できる力をつけるために自分を“超えて”いく。

2015年10月に行われたリオパラリンピックのアジア・オセアニアゾーン予選大会では、オーストラリア、中国の強豪国が対戦相手でした。日本を含め3か国のうちパラリンピックに出場できるのはわずか1か国のみ。その狭き門を突破すべく全力で挑みましたが、結果は全敗。出場したくても出場できないくやしい気持ちをバネに、もっと成長して自分を超え、最も熾烈なゾーンと言われるアジア・オセアニアで勝てるようになりたいと思っています。

GO-BEYONDER No.070

車椅子バスケットボールプレーヤー

網本麻里

1988年大阪府生まれ、カクテル(日本)、Comets(オーストラリア)、ケルン99er’s(ドイツ)所属。小学校3年よりバスケットボールに親しんだが、右足首の病気のため車椅子のバスケットボールプレーヤーに転向。16歳で日本代表に選出され、2008年北京パラリンピックでは4位入賞。1試合平均約20ポイントを挙げ、得点王に輝いた。2014年には所属している日本のクラブチーム「カクテル」の一人として女子選手権での優勝を勝ち取った。

Facebook:https://www.facebook.com/mari.amimoto

Blog:http://ameblo.jp/amimoto-mari15/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ