v GO BEYONDER-053: 鈴木湧也 | GO BEYOND - GLOBAL WiFi
053
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

鈴木湧也(スズキユウヤ)

スノーボードアルペンレーサー

スノーボードで世界を目指す。

競技歴5年、まだまだ学ぶこと、身に付けることはたくさんありますが、スノーボード/アルペンというレース競技で、世界一になるべく日々トレーニングを続けています。シーズン中はヨーロッパを中心に遠征し、海外でもトレーニングに励んだり大会に出場しています。オフシーズンもニュージーランドなど雪があって滑ることができる場所を探し、基礎づくりをメインに訓練しています。

2014年
SAJ第1次遠征 アメリカ(カッパーマウンテン) 
SAJ第2次遠征 オーストリア、イタリア
2015年
個人遠征 オーストリア、スイス
FIS公認大会出場 オーストリア
FIS公認尾瀬戸倉カップ優勝 日本(群馬)
SAJ国内合宿 日本(群馬)
FIS公認旭川カップ5位 日本(旭川)
FIS公認ワールドカップ出場 日本(旭川)
個人遠征 カナダ(ケベックシティ)
FIS公認大会出場 カナダ(リレイズ)
FIS公認北海道選手権大会5位
FIS公認全日本選手権大会5位 日本(北海道)
SAJ遠征 イタリア(ボルミオ)

ワールドカップ出場を目指して、ひたすらチャレンジの日々

今はワールドカップの出場を目指して、アメリカやヨーロッパの各国で開催される大会への出場や、合宿を行っています。合宿では海外のチームと合流して特殊なライディングをコーチングしていただいたり、自分自身の課題や欠点がどんどん見えてきて、充実した時間を送ることができています。合宿に参加すると課題が明確になるため、その後のトレーニングも何をすればよいかをはっきりと理解しながら行うことができ、大変効果的にできています。やはり練習はたくさんの新しい発見があり、またトレーニングを行うことで着実に上達していくのがわかり、楽しさを感じながら行うことができているのが嬉しいです。トレーニングや合宿、練習などを通して自分を見つめ、課題を明確にし、大会に挑む。このサイクルでさらなる高みを目指したいと思います。

海外でもポジティブに大会に取り組めた

初めて1人で遠征した時のことです。ポイントを稼ぐために大会に出場したのですが、外国語でのコミュニケーションがうまくいかず、やること全てに苦労しました。例えばレンタカーを借りたり、目的地へ移動するにも大変苦労したため、その実、当日の宿の手配や移動だけで精一杯な自分がいました。とはいえ何度かチャレンジするうちに慣れ、練習や大会に集中することができるようになり、今となっては海外でも疎外感を感じることはありません。何をするにも不安でいっぱいだった自分が全てにおいて前向きに考え、取り組めるようになったことが、限界を超えた瞬間だったと感じています。

GO-BEYONDER No.053

スノーボードアルペンレーサー

鈴木湧也

1994年、山梨県生まれ。山梨学院大学のスキー部に所属し、世界をまたにかけアルペン男子オープンクラスに出場中。最高成績はJSBA第17回全日本テクニカル選手権大会 総合6位。種目別 ショート1位、フリーラン4位。SAJ全日本スノーボード技術選手権大会 第4~7回フォアランナー。

Facebook:https://www.facebook.com/yuuya.suzuki.3

Blog:http://yuu1818.jugem.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ