023
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な 企業

西澤亮一(ニシザワリョウイチ)

株式会社ネオキャリア(代表取締役)

海外で活躍する企業やチャレンジしたいビジネスパーソン “ABROADERS"を応援していく。

1978年生まれ、北海道出身。

2000年4月
新卒で投資会社へ入社。
2000年11月
株式会社ネオキャリアを設立、取締役に就任。
設立後1年半で赤字4000万円、一時倒産の危機を迎える。
2002年4月
代表取締役に就任、会社を立て直すことに。
就任後より単月黒字化を維持し、1年半後には累積債務を解消。
存続の危機を乗り越え、以降、売上、社員数共に成長を遂げてきた。

ネオキャリアは、『人材・ヘルスケア・Web・グローバル』を事業領域とした総合人材サービス会社です。現在、国内35拠点・海外11拠点(シンガポール、タイ、中国<2拠点>、インドネシア<2拠点>、フィリピン<2拠点>、ベトナム、マレーシア)へと展開しており、メンバーは国内外合わせて1500名を超えております。売上高は2010年度の22億円から2014年度の174億円と、急成長を遂げて参りました。

海外事業に関しては、2012年より、『REERACOEN』というブランド(NEO CAREERのスペルを逆にした造語)で、人材紹介サービスとBPOサービスサービスを中心に展開しております。 人材紹介サービスでは、求人を募集する日系企業を中心に現地のイングリッシュシュスピーカーをご紹介する割合が高く、加速する日本企業のグローバル進出や海外拠点の人材強化など、様々な採用ニーズにお応えしております。また、求職者も、グローバル人材として海外へのご転職を希望される方が増加しており、日本から海外現地企業へ転職をする際のスムーズなマッチングに貢献させて頂いております。

また近年では、新卒採用解禁時期の後ろ倒しによって逼迫する人事の業務工数削減をご提案するRPO(Recruitment Process Outsourcing)サービスのニーズが高まりを見せており、フィリピンのセブ島・ベトナム等でサービスを強化しております。

海外事業は、海外へ進出する企業の成長に人材サービスという切り口から貢献したいという想いをきっかけとして、3年前の2012年にスタートしました。

今後、日本の経済成長が鈍化していく一方で、アジア経済が益々成長を遂げていくことが予想されます。いずれ日本は、アジアでビジネスをして稼いでくることが当たり前になる時代が来るのではないかと考えています。ですので、ネオキャリアの人材紹介(海外就職・転職)サービスを通して、海外、とりわけアジアで活躍する日本企業やビジネスパーソンをご支援するために、今後も様々なサービスをご提供して参りたいと思っております。

また、国ごとによってマーケットにおける現在の立ち位置は違いますが、新設から2年でスピード成長し、既に業界3位に位置づけている国もあります。マーケットの動きより1~3年前倒しのスピードで、可能性がありそうなところへ次々にチャレンジし、『今』ビジネスとして魅力があるところに事業を集中させるというよりは、『将来』ビジネスチャンスがありそうなところにチャレンジするフットワークの軽さは、最大の特徴かもしれません。

また、「ABROADERS」という、海外に挑戦する方を応援するサイト(http://www.abroaders.jp/)を運営しており、実際に海外で活躍している日本のビジネスパーソンの「リアル体験談」などをインタビュー形式でお届けしています。「海外にチャレンジしたい」とお考えの方が新たな「アブローダーズ」として誕生するきっかけをご提供できればと考えております。

更には、2020年までに海外31拠点の展開を予定し、その先に「アジア(世界)でNO.1のサービスカンパニー」を目指し、マーケットへチャレンジし続けて参ります。

まさに海外事業のスタートは、「GO BEYOND.」そのものでした。

海外事業をスタートするにあたって、私がこれまで統括していた日本事業を全て他の経営陣に任せるという決断をし、ネオキャリア創業時のように、もう1度会社を創っていく覚悟で挑んだからです。そんな覚悟の上でスタートした海外事業が、3年弱で既に多くの国へ拠点を展開し、スピーディな成長を果たせてこられた背景には、いくつもの「GO BEYOND.」なストーリーがありました。

そのストーリーのひとつに、私と現地の責任者とメンバーとのコミュニケーションにより創られた“カルチャー”があります。

次々と新しいマーケットへチャレンジしていく為には、成功パターンを築き上げるだけではなく、目標達成することにコミットしていくカルチャーも創り上げなくてはなりません。

しかし、現地の責任者が一人で拠点を立ち上げる際には、不安や迷い、どうすることも出来ない壁にぶつかることもあります。現地の責任者を“一人の経営者”として育てるためにも、そのような創業時の苦しみや壁を私も一緒になって乗り越えなければならないと考えました。そこで私自身も直接現地へ出向き、責任者のフォローアップやメンバーとのコミュニケーションを取り続けました。その結果として、強靭な“カルチャー”を創ることができ、よりスピーディな成長を果たせてこられたのではないかと感じています。

現在も『GLOBAL WiFi』を片手に月次で現地へ出向いて、メンバーとのコミュニケーションを大事にしています。また、週次で各拠点とネット回線を使って現地の責任者とミーティングを行ったり、全拠点の状況報告が共有できるようにSNSでグループを作成したりして、組織の一体感やカルチャーを醸成できるような仕組みを取り入れています。

これからも、「GO BEYOND.」なストーリーをたくさん創り続けていきたいと思います。

GO-BEYONDER No.023

株式会社ネオキャリア(代表取締役)

西澤亮一

「株式会社ネオキャリア」

設立年月日:2000年11月15日

業種:総合人材サービス

事業内容:『人材・ヘルスケア・Web・グローバル』を事業領域とした総合人材サービス会社。

新卒採用支援事業、中途採用支援事業、保育・医療系人材紹介、介護・一般派遣事業、海外中途人材紹介事業、BPOサービス、人事制度・組織改革支援事業、インターネット広告関連事業、アプリケーションの企画・開発・運営関連事業 他

Facebook:http://www.facebook.com/neocareer

Blog:http://ameblo.jp/neocareer

HP:http://www.neo-career.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ