この方の投稿記事を見る
018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GO BEYOND な

家根谷依里(ヤネタニエリ)

スノーボーダー

スノーボードアルペンで世界へ活躍することで、競技の楽しさ、面白さを伝えていきたい。

スノーボードのアルペン競技で海外を転戦しながら世界一を目指しているスノーボーダーです。スノーボードというと派手なアクションで華やかなハーフパイプなどが有名ですが、私のやっている競技はまだマイナーで、競技人口が少ないのが現状です。今後もオリンピックをはじめ世界選手権、ワールドカップなど世界の舞台で戦い、勝つことでスノーボードのアルペン競技を知ってもらいたいです。私の活動で競技の面白さ、魅力をたくさんの方々に発信していきたいと思っています。

2006年
FIS ワールドカップ イタリア・クロンプラッツ PGS16位
トリノオリンピック パラレル大回転出場18位
FIS World Cup オランダ・ランドグラーフ PSL11位
FIS World Cup オーストリア・バードガステン PSL12位
2007年
世界選手権(スイス・アローザ) PGS12位、PSL11位
ユニバーシアード(イタリア・バルドネッキア) GS4位、SBX12位
全日本スキー選手権 スノーボード競技(郡上)PGS2位
2008年
FIS World Cup スペイン・ラ・モリーナ PSL16位
FIS Race 日本・よませ GS 優勝
SAJ 全日本選手権大会PGS 優勝
2009年
世界選手権(韓国・カンウォン) PSL 6位、PGS 28位 ※PSLの6位はこの種目日本人初の入賞
FIS World Cup オーストリア・クライシュベルク PSL 13位
FIS World Cup ドイツ・バイリックシェル/ズーデルフェルト PGS 13位
FIS World Cup カナダ・ストーンハム PGS 14位
FIS World Cup アメリカ・サンデーリバー PGS14位
FIS World Cup スペイン・ラモリーナ PGS16位
FIS World Cup イタリア・ヴァルマレンコ PGS16位
FIS Race フランス・Isola2000 PGS 優勝
FIS World Cup アメリカ・テルライド PGS 9位
FIS World Cup アメリカ・テルライド PGS 12位
2010年
バンクーバーオリンピック パラレル大回転出場 21位
2011年
世界選手権(スペイン・ラ モリーナ) PSL 26位、PGS 32位
FIS RACE 尾瀬戸倉 PGL 優勝
全日本スキー選手権 スノーボード競技(尾瀬戸倉)PGS 優勝
2013年
FISレース(スイス)PSL 優勝
2014年
全日本選手権 PGS 優勝
北海道選手権 GS 優勝
ワールドカップ(Carezza,イタリア)PGS10位
2015年
世界選手権(Lachtal,オーストリア)PGS19位
ワールドカップ(旭川)PGS 8位
ヨーロッパカップ イタリア大会 準優勝
2015-2016
ジャパンスキーチーム(強化指定選手)に選出。

オリンピック連続出場を果たし、世界一になって恩返しを。

両親がスノーボードショップを経営していたことがきっかけでスノーボードの虜になり、小学校の頃から続けているスポーツです。アルペン競技では、これまでワールドカップや世界選手権に出場し、2006年、2010年には冬季オリンピックにも連続出場することができました。次回は3年後に迫った2018年の平昌オリンピックです。次こそ金メダルをとりに行きたいと考えています。 競技をさせてもらっている以上、やはり結果を残すことが最も大切なことです。それはサポートしてくださっているスポンサー様はもちろん、応援していただいている皆様へ恩返しをするためです。

国や環境の壁を乗り越え、3年後のオリンピック優勝を目指す。 

スノーボードのアルペン競技はヨーロッパのプレイヤーが断然強く、日本人である私は残念ながら彼らより劣る部分もあります。やはり生まれ育った環境や国民性、標高3000メートルの氷河で年中トレーニングできる環境や、ナショナルチームのシステムなどは欧州に分があります。でも、私たちがいる環境のよさもあると考えます。これに欧州の選手たちのもつよい点を吸収すれば、もっと伸びるはず。私はそう考えています。今年から来年にかけては、全日本スキー連盟が定める強化指定選手にも選んでいただき、他のメンバーとともにトップレベルのトレーニングを受けながらナショナルチームの一員として年間を過ごすことになります。日本人が世界の強豪と勝負するには厳しいと言われているアルペン競技ですが、国や環境などの壁を乗り越えて絶対に世界一になりたいと思います。

GO-BEYONDER No.018

スノーボーダー

家根谷依里

1984年、兵庫県生まれ。スノーボードショップを経営している両親の影響を受け、小学4年からスノーボードを始める。以後、ジュニア世界選手権出場を経て数多くのワールドカップに参戦。2006年のトリノオリンピックに出場、パラレル大回転で18位、2010年バンクーバーオリンピックではパラレル大回転で21位入賞。続いて2011年以降も世界選手権やワールドカップ、ヨーロッパカップに積極的に参戦。今年2015年には、全日本スキー連盟の強化指定選手に選出。ナショナルチームのメンバーとして3年後のメダルを見据えたトレーニングやレース出場を予定している。

Facebook:https://www.facebook.com/eri.yanetani

Blog:http://ameblo.jp/eriyanetani/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ