この方の投稿記事を見る
016

GO BEYOND な

高繁勝彦(タカシゲカツヒコ)

アドヴェンチャー・ランナー

PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅で
世界平和に貢献したい。

二本の脚だけで地球を走り、走ることを通して世界平和を呼びかけるプロジェクト「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」に取り組んでいます。

地球上にいる72億人の一人でも多くと出会い続けることで、出会った人とつながり、その輪を広げていく。そしてそのつながりで出来た「絆」をみんなでシェアすることで世界平和を実現させるのが私のミッションです。そのために、一本の道を二本の脚だけで走り続けようという考えに基づき実施しているのがPEACE RUN。毎日40〜60キロを走りながら、今の日本を世界に伝え、今の世界を日本に伝えます。

<活動実績>
Running(マラソン・ロードレース)
ベストタイム(1985〜)
5キロ:17分20秒(1987)
10キロ:35分12秒(1987)
ハーフマラソン:1時間18分23秒(1987)
フルマラソン:2時間52分35秒(1988篠山ABCマラソン)
100キロマラソン:9時間16分08秒(1990阿蘇カルデラスーパーマラソン)
Triathlon(トライアスロン)
アイアンマン・ジャパン・イン びわこ完走(1990年)
(水泳3.9キロ:1時間51分、自転車180.2キロ:5時間45分、マラソン42.2キロ:3時間41分) [記録11時間23分15秒]
Adventure Running (走り旅)
1990年8月
東海道(京都~東京)ラン(523キロ11日間)
1988年12月
大阪~京都50キロラン、大阪~和歌山80キロラン
2004年12月
PEACE RUN 2004 青山町~伊勢神宮(75キロ)
2006年12月
PEACE RUN 2006 熱田神宮~伊勢神宮(110キロ)
2007年12月
PEACE RUN 2007 伊勢神宮~熱田神宮(110キロ)
2008年8月
PEACE RUN 2008 びわ湖一周(180キロ4日間)
2008年12月
PEACE RUN 2008 伊賀市~伊勢神宮(75キロ)
2009年8月
PEACE RUN 2009 淡路島一周(190キロ4日間)
2009年12月~2010年元旦
PEACE RUN 2009 伊賀市~熱田神宮(130キロ)
2010年7月9日~10月20日
PEACE RUN 2010 日本縦断:日本最北端北海道宗谷岬~日本最南端沖縄県波照間島(3,443キロ104日間)
PEACE RUN WINTER 2010-2011Century Run (160km)@紀州 *残り約40kmで犬に咬まれリタイア
2011年5月25日~11月24日
PEACE RUN 2011 アメリカ横断ランニングの旅(5,285キロ138日間)
2011年12月31日~2012年1月3日
PEACE RUN 2011-2012 紀伊半島1/3周(166.4キロ3日間)
2012年6月9日~9月12日
PEACE RUN 2012 日本縦断ランニングの旅PART2:稚内~鹿児島(3,482キロ96日間)
2013年4月27日~5月12日
PEACE RUN 2013 SPRING 環瀬戸内海ランニングの旅:神戸~広島、八幡浜~小松島(714キロ16日間)
2013年9月1日~2014年2月10日
PEACE RUN 2013 オーストラリア横断ランニングの旅(5,205キロ163日間)
2014年11月〜2015年2月
PEACE RUN 2014 ニュージーランド縦断ランニングの旅(2,797キロ83日間)
自転車旅行
1982~1993年
国内(北海道~九州)の海岸線約12,000kmを走破。
1985年8月
マウンテンバイクによる富士山(3,776m)登頂
1986年8月
マウンテンバイクによる乗鞍岳(3,026m)登頂
1991年6月~10月
第1回北米大陸(アメリカ合衆国)単独横断自転車旅行11,628km
1994年6月~10月
第2回北米大陸(アラスカ~カナダ)単独横断(アラスカ北極圏横断を含む)自転車旅行9,307km
1994年11月~1995年5月
ニュージーランド縦断、オーストラリア横断自転車旅行8,748km

教師から冒険家へ!ランナーが走ることでできる社会貢献の追求。

震災のちょうど1年前までは教員でしたが、過労で体調を崩し3月末で退職。復調した後に、以前からやってみたかった日本縦断に挑戦し、日本海側の宗谷岬から日本最南端、波照間島まで走りました。完走後には間寛平さんのアースマラソンのゴールを見に大阪城公園に行き、そこで自分も何かできないかと考えました。そこで、南半球をいれた五大陸、地球一周4万キロを走ろうと決意したのです。しかし2011年3月11日の東日本大震災が発生。ランナーとして復興に貢献できないかと考え、1キロを走るごとに10円募金するという「RUN×10(ランバイテン)運動」を発案しました。走行距離が長いほど募金が出来るシステムのため、2011年は東日本大震災復興支援をテーマに「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」の第一章・アメリカ横断をスタートさせました。

2012年には太平洋ルートにて日本縦断、2013年〜2014年はオーストラリア横断とニュージーランド縦断を実施。これまで国内外で約2万キロ、国外で約1万3000キロを走破することができました。残り3大陸(ユーラシア、アフリカ、南アメリカ)で2万7000キロを走破する予定です。また2016年からは第三の大陸ユーラシアに挑戦する予定で、春にイギリス・ロンドンをスタート地点として10数か国を走る「PEACE RUN2016ヨーロッパ周遊ランニングの旅」を計画中です。その後も北欧・東欧、アジアを分割して走ろうと考えています。

このほか、ごみを拾いながら走ることで環境美化を図る「THE SWEEPERS(スウィーパーズ)」や、一本歯下駄の普及と一本歯下駄を使った国際交流を行う「一本歯下駄クラブ」を発足し、活動を展開しています。走ることを通して日本と外国を結ぶパイプ役を果たすだけではなく、ランナーが走ることで社会貢献ができる場を提供していきたいと思っています。

GO-BEYONDER No.016

アドヴェンチャー・ランナー

高繁勝彦

1960年大阪府松原市生まれ、NPO法人PEACE RUN代表。東日本大震災後の2011年3月14日に「RUN×10(ラン・バイ・テン)運動」を提唱し、チャリティ・ラン活動を展開している。またごみを拾いながら走る平和的環境美化集団「THE SWEEPERS」も実施。世界平和実現のため「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」に取り組み中。アメリカ・オーストラリア2つの大陸+ニュージーランドで1万3287キロ走破。残りの三大陸で2万6713キロを走る予定。

Facebook:https://www.facebook.com/katsuhiko.takashige

Twitter:https://twitter.com/kaytaka

HP:http://www.peace-run.jp/

ページトップへ